かつてビールが苦手だった私が、クラフトビールの魅力について語るブログ

クラフトビールって美味しいのかも!?

vol.04 2017年2月14日

ビールが苦手だった私が、「あれ!クラフトビールって美味しい…!?」と目覚めた時について振り返ります。

 

夫に連れられビアバーやビアフェスに行くも、子育て真っ最中の私は何も飲まずに帰るだけ、という期間が2年以上続きました。

 

飲んだとしても味見程度でした。

で、その度に「クラフトビールも苦いじゃん!」と思っていました。(笑)

今思えば、夫は苦い種類のビールをよく飲んでいただけなんですけどね。

 

 

それから勉強のためにクラフトビールを飲むようになり半年ほど経った頃。家族でファミレスに行った時のことです、ハッピーアワーの文字に惹かれてビールを注文しました。

 

その時の私の感想がこちら。

 

「えっ!クラフトビールと全然味が違う!」

  

 

味見し続けてきたクラフトビールと、大手ビールメーカーが造るヨーロピアンペールラガーという種類のビールが別ものである、と理解した瞬間でした。

 

気付くのに時間がかかりすぎやん、というツッコミはよしてくださいm(_ _)m笑

その時一緒にいた夫は「おめでとう!」と言ってくれましたのよ!

 

この体験から皆様にお伝えしたいのは…クラフトビールの味見は何度もしてみよう♪です。

 

ビールの種類は100種類以上あります。仮に100種類として、たまたま飲んだクラフトビールが好みに合わないかったとしても、まだ99種類もあります!

 

私のようにまわりまわって、苦いと思い続けたクラフトビールが「もしかしたら美味しいのかも!」と気付く方もいるはずなんです。

是非是非、何度か挑戦してみてください♪

 

でも…そうは言っても何から飲んでみよう…?効率よく美味しさに気付きたいんだけど…(笑)

 

お待たせしました!次回はそんな方のために、「ビールの苦みが苦手な人にこそ飲んでもらいたい!飲みやすいビール(前半)」を紹介します♪